アイデアを実現する

バーチャルリアリティゲーム、ソーシャル体験、エンターテイメント、教育アプリなど、どのような開発対象でも、使い慣れたゲームエンジンやOculusのネイティブSDKを利用してOculusプラットフォーム全体で簡単に開発できます。積極的なPC VRのオーディエンスにはOculus Rift S + Touchを使うコンテンツ、最も規模が大きいモバイルVRのオーディエンスにはOculus QuestやOculus Goを使用するコンテンツを届けましょう。


おすすめのブログ

リッチプレゼンスAPIとディープリンクAPIで、よりつながりのある、使いやすい体験を実現

2019年12月12日

このたび、よりつながりのあるソーシャルなVR体験を開発できるよう、アップデートがリリースされました。リッチプレゼンスAPIとディープリンクAPIの詳細や、これらの機能を次回のVRゲームやアプリに実装する方法をご覧ください。

RenderDocを使用したOculus Questアプリの最適化方法: スタートガイド + フレームキャプチャ

2019年12月5日

OculusソフトウェアエンジニアであるCristiano Ferreiraは、RenderDocの利用開始と、VRアプリにRenderDocを導入/組み込む方法をまとめました。

Oculus開発者向けリリースノート: バージョン12

2019年12月23日

バージョン12のリリースノートを紹介します。ハンドトラッキングユーティリティプレビューがリリースされました。プラットフォームSDK、モバイルSDK、Oculus Spatializerネイティブなどもアップデートされています。

Oculusを選ぶ理由

柔軟性の高いSDKと統合

UnityとUnrealには、標準でOculusハードウェアのサポートが組み込まれています。Oculus Audio SDKを使用してパフォーマンスのオーバーヘッドを最小限に抑えながら音質を高めたり、Platform SDKでダイナミックなソーシャルコンテンツを開発したり、チュートリアル、サンプルシーン、カスタムユーティリティパッケージなどを試したりできます。

>> 今すぐダウンロード

ダイナミックなストア

Oculusストアは、最先端の方法でコンテンツを発見できる場です。VRによって実現する独特の没入環境を駆使して、これまでのデジタルショップでは想像できなかった方法で作品を展示し、快適なブラウジングとショッピング体験を実現しています。

>> 詳しくはこちら

開発を始めましょう

まずはドキュメントと開発者向けガイドをご覧ください。業界のパイオニアのベストプラクティスに学んだり、フォーラムで他のVR開発者から情報を得たりできます。

>> 始める