アイデアを現実にする

開発対象がVRゲームでもソーシャルアプリでも、エンターテイメントでも教育目的でも、使い慣れたゲームエンジンをお使いください。または、OculusのネイティブSDKを利用しても同様に、Oculusプラットフォーム全体にわたって開発が容易にできます。PC用VRに熱心な層を対象にするなら、Oculus Rift S + Touchを使用するのが最適です。モバイルVRの利用層が最大の対象なら、Oculus QuestやOculus Goを利用してください。


おすすめのブログ

Oculus Launch Pad 2020: 受付開始

2020年7月31日

年1回行われるOculus Launch Padプログラムの第5回のお申し込み受付を開始しました。さまざまなバックグラウンドを持つ新進気鋭のVR開発者やクリエイターのご応募をお待ちしています。8月20日まで受付中です。

ジェスチャーコントロールに関する最新情報: 5月28日からアプリ申請を受付中

2020年5月18日

ジェスチャーコントロールを[テスト機能]セクションからQuestの一般リリースに移し、開発者向けSDKからプレビュータグを削除したことを、喜んでご報告します。

Oculus Startメンバー向けのUnity Asset Storeクレジットコード特典を発表

2020年4月16日

OculusはUnityと提携し、Oculus Startメンバー全員に25米ドル相当のAsset Storeクレジットコードを発行します。

Oculusが選ばれる理由

柔軟性の高いSDKと統合

UnityとUnrealには、標準でOculusハードウェアのサポートが組み込まれています。Oculus Audio SDKを使用して、性能オーバーヘッドを最小限に抑えながら音質を高めたり、Platform SDKでダイナミックなソーシャルコンテンツを開発してください。チュートリアル、サンプルシーン、カスタム仕様のユーティリティパッケージなども揃っています。

>> 今すぐダウンロード

ダイナミックなストア

Oculusストアは、最先端の方法でコンテンツを発見できる場です。VRによって実現する独特の没入環境を駆使して、これまでのデジタルショップでは想像できなかった方法で作品を展示し、快適なブラウジングとショッピング体験を実現しています。

>> 詳しくはこちら

開発を始めましょう

まずはドキュメントと開発者向けガイドをご覧ください。業界のパイオニアのベストプラクティスに学んだり、フォーラムで他のVR開発者から情報を得たりできます。

>> 始める